Photodiary



HP管理人の、qq红包群大全で缀るダメ日记です
最初は1日1枚を目指していたのですが、どうも滞りがちです(><
各qq红包群大全は小さ~いですが、クリック or タップで拡大します☆

2017年10月1日

ブハラ1日目

今日は1日かけてブハラ旧市街を散策です


☆☆☆


朝食前の散歩に出ます。


旧市街の中心、ラビ?ハウズLabi Hovuz池あたり


 


民族衣装のおばさんが
お扫除中~

 


かなり丁宁に扫いておられて、
このあたりにはゴミひとつ落ちてません。


植え込みのお花たち

 




このあと住宅地の方へも入っていきます。

路地はほとんど未舗装




素朴なブランコのある公园




宿の近くも未舗装でした




朝散歩を终え、朝食会场へ。



 



ここの宿は元メドレセ
内装、外装ともに素敌です。

 



 

宿の名前は
Hotel Hovli Poyon


朝食後、再び待ち歩き。


博物馆Karvan saray Olimjonの中庭




ウズベキ织ショップの轩先にて、
にゃんこ発见。




早朝散歩で访れた池へ再び。
朝とは违う表情。

 

こちらにもにゃんこが。





ウズベキ伝统衣装の方々に続いて
メドレセに入ってみます

 

中は、お土産屋さんになっていました。




现地の方々が热心にお买い物中



ウズベキ织りの绒毯博物馆へ

 

阶段にも




博物馆ですが、
隅っこの方でさりげなく
小物の贩売もしていました。




中庭にて、
ウズベキ织りのインスタレーション発见。

 



ブハラ旧市街は、あちこちで工事中。



観光诱致に向けて、いろいろ补修していますが、
ちょっと直し过ぎた一面も。
个人的には、
崩れかけた感じが好きですが、
放っておくと、崩れてしまうので痛し痒しですね(^^



お昼のくつろぎタイムかな

  


庙の内部





メドレセ



 



店先でウトウトと。。。




王宫へ。

 



差し込む光が美しいです

 



こちらはお土産店のもの



里手は廃虚地帯





メドレセ






ニャン発见!




サマルカンドパン




中央アジアおなじみのシャシリク



こちらもおいしい。




ニャンコがお休み中~(^^



もう一枚




日も暮れて来たので、宿に戻ります。






↓この下は前日の日记です


2017年9月28日

ヒヴァの街歩き1日目

今日は、ヒヴァ旧市街のイチャンカラを歩きます。

☆☆☆



始めての国、ウズベキスタンということで、
夜明け前にソワソワと宿を出る。

青いミナレットが见える。




固く闭ざされた门の隙间から
ちょっと覗き见。














いったん城壁の外へ。

うっすらと朝焼けです。




メイン通り。








 








一旦宿に戻り朝食。




食後再び街歩きへ。

旧市街イチャンカラには、
たくさんのみどころが点在。
各施设のチケットは、
共通券を购入して见て回るというもの。

こちら









お部屋の隅の方には。。。

お顔を隠して熟睡中のニャンコ。





しばらくすると、
顔をのぞかせてくれました(^^

 




ニャニ?



ちらっとこちらを见たあと、
どこかへ行ってしまいました。


チケットは20か所ほどもが共通なので、
次々に入っていきましょう。


こちらは、モスク





こちらは别の施设
(多すぎて、しかも似てるのでどこかわかりません)
























































頼んだのはこちら。









夜中0时过ぎ、
宿の屋上から星空撮影




始めての访问国ということで、
早朝~深夜まで飞ばし过ぎたかな(^^



2017年8月28日

イタリアへ

今日は格安バスで一日かけて、
フランス→スイス→イタリアへ

目的地は、スイス~イタリア国境近くのコモ湖畔。


☆☆☆


乗り込んですぐあたり、
田园地帯の向こうにフランスらしい村が。。。
HP管理人の大好きな景色。
次回はこのあたりをゆっくりまわりたいな。



チューリッヒで乗り継ぎ。
接続は悪く、3时间以上の待ち时间。
でも、緑いっぱいの公园があって、
気持ちよく手持ちの昼ごはんを食べたりして过ごす

乗り継いだ先のバスは、ミラノ行き。
途中、△湖畔からの眺め。




夕方、コモ到着。

バスは鉄道駅に到着。
駅は旧市街の外れで、宿まで歩きます。

チェックイン後、
いつものパターンでスーパーマーケットへ食粮买い出し。

帰りの湖畔からのながめ。
正直、ここからのコモ湖は、まあまあでした。




前の日记



topへ