Photodiary



HP管理人の、qq红包群大全でつづる日记です。
最初は1日1枚を目指していたのですが、どうも滞りがち(><
各qq红包群大全は、クリックすると拡大版が出てきます☆

2017年8月17日

プラハ町歩き4日目

今日はストラホフ修道院へ 
☆☆☆

2017年8月16日

プラハ町歩き3日目

今日もプラハの街歩きです 


☆☆☆


宿の前のようす



さあ、今日はプラハ城へ。


昨日も散策した、プラハ城下町の、
「マラーストラナ地区」を通っていきます。

この商店は、
もと楽器店のようです。
良く见ると、楽器のマークが(^^




プラハ城内にある、
圣ヴィート教会に到着








教会から出ると、地面が水镜に。
雨が降っていたのですね。




このあと、「黄金の小径」へ。

あ、また降ってきましたね~




このあと、土砂降りに。

黄金の小径内のショップで
雨宿りです。

ショーウインドゥで见かけたひよこ



うしろの手が気になる。。。
金属制のブックマーカーのようです。

雨が上がって黄金の小径散策の続き。

カラフルな空间~。




小径から出て来ると、
晴れて来ました!



手前はぶどう畑


ハーブ弾きの女性。
お城から城下へくだっていく坂道にて。



ゆっくり闻きたいところですが、
今日はカレル桥の上からの夕景を狙いたいので、
歩みを进めます。


そして、カレル桥の近くまで降りてきました。




桥の上はすごい人。



さすがヴァカンスシーズンのまっただ中。


このあと、いよいよカレル桥の桥塔へ登ります

登り始めのあたりから、
小さな穴から外を覗き见ます。



途中、料金支払い所を通りますが、
これが不思议な申告制。
まっすぐ阶段を行くと顶上なのですが、
わざわざ道をそれた先でお支払いというシステム。

何食わぬ顔で、
そのまま上がっていく人がいても
おかしくないのですが、
みんなちゃんと道をそれて申告します。

そして、塔の上に到着。

顶上からは四方八方が见渡せます。
が、お城&夕焼けの方向は、
すでに人で溢れかえっていて、
そちらには辿り着けそうも无い(><

逆侧は、大丈夫。



やはり。。。夕やけの方向をどうしても见たいなぁ。
ということで、
じりじりじりじりと根気よく歩み寄っていくと、
何とか辿り着けました!

美しいです



上のqq红包群大全はHDRという、
明るく白飞びしそうなところと、
そうでないところを复数撮って重ね合わせる机能、
言ってしまえば「いいとこ取り机能」を
使いました(^^;




塔の上ははたいへんな状态。
うしろから、横からの、
おしくらまんじゅうに耐えながらの撮影。

とてもゆっくりしてられないので、早々と退散です~。

夕景をじっくり撮りたかったら、
何时间も前からの场所取り必须な感じ。


覗き穴からの方が快适に撮れました☆



このあと、宿に帰り、
今日の散策は终了~

明日もプラハ歩きの続きです☆


2017年8月15日

プラハ町歩き2日目

今日は早朝からプラハの街歩きです 


☆☆☆


朝4时台、
始発バスでアパートを出て、
地下鉄に乗り継ぎ、さらに歩いて、
カレル桥ふもとへ。

夜明けのお星撮影ねらいです。



円周运动以外の轨迹は、流れ星?
と思いきや実は飞行机。

早くから飞ぶのですね。


5时过ぎ、早々と空が白み始め、お星撮影终了~




昨夜はお城がライトアップされてましたが、
朝は消えています。




お城に朝阳が当たる




こちらは、またまたお游びモードで、

「クロスプロセス」モードと
「ラフモノクローム」モードを挂け合わせたもの。




カレル桥たもとの路面电车轨道。




カレル桥を望むスポット




このあと、
アーチをくぐりカレル桥を渡ってみましょう。




桥上のようす



6时过ぎですが、
早朝から人の姿がちらほら。

アジア人が多い(^^


桥上お隣の桥を望む。(下流侧)




渡り切った地点あたりにて




桥を降りて、南へ向かう




さらに南へ。
カレル桥を振り返ると、
ペンギンのオブジェが并んでいた。




ここでいったんアパートメントへ戻り、
朝食兼昼食を食べ、再び待ち歩きの続きへ。

メトロに乗って、
レトナー公园の展望スポットへ。




展望スポット横のカフェ




ここから西方向へ歩いてすぐ、
ベルヴェデーレ宫殿到着。

宫殿からの眺め。



宫殿の敷地内で、
あのサルガドのqq红包群大全展を开催中だったのですが、
记忆では入馆料が日本円で2000円弱くらいと、
チェコの物価からするとなかなかなお値段。

悩みましたが、
プラハ観光は散财の予感がするので、
とりあえずは谛めます(><


歩みを进めて圣ヴィート教会の里手に来た。





食事後、さらに行くと、
プラハを一望するポイントに到着。




お花たくさんのエリア




こちらにも。。




高台から下っていくと、
おしゃれなお店が并ぶ通りへ。



ガイドを见ると、
このあたりはプラハ城の城下町の、
「マラーストラナ地区」と书いてある。

アーチ型アーケード奥のカフェ。



素敌です。

饮食店をのぞいていると、
こちらもお腹が空いて来たので、
このあたりの公园のベンチに座って、
持参のサンドイッチをかじります。


街歩き再开。
アーチ型アーケイドシリーズ(^^




路地里の雑货屋さん




再びカレル桥を渡り、
プラハの路地をどんどん行くと、
时计台近くの広场に出る



なんと、
あの有名なからくり时计台は大修复中。

全体が防尘シートにくるまれていて、
见えるのはからくりの部分と文字盘のみでした。

ショック。

でも、からくりは见れそうなので、
からくりの时间に後日ま」た来

よう。

时间は今、5时过ぎ。

朝4时台から飞ばし过ぎで、
ちょっと疲れたので、
今日の街歩きは
ここまでです☆



2017年8月14日

フリボカーからプラハへ

今日は、いよいよプラハ入り。


☆☆☆


色とりどりのブタたち。



宿のレセプション横に设置された
ガラス细工コーナーにいました。


プラハへは、
いったんチェスケーブデヨヴィツェへ戻り、
そこからバスで。

バスからの眺め。
↓ 



ボヘミアの大地が続く



バスは経由地に立ち寄りながら、
4时间ほどでプラハ。

鉄道の方が早くて楽しいのですが、
プラハの予约しているアパートが
バス停の近くにあって、
鉄道だと駅から地下鉄を3つ乗り継ぎなので、
バスを选択。

バス停を降りて、
指定されていた键の受け渡し场所のアパート前に到着。
例のごとく、一般住宅の呼び铃を押します。

出て来たオーナーさんは感じのいい方で、
一安心。

アパートは别の场所ですが、
これがかなりの坂道のよう。

地図上では至近距离なのですが、
荷物を持って上がるのは大変ということで、
オーナーさんには、市バス移动を
すすめられる。

アパートまでのルートは结构复雑なのですが、
オーナーさんお手制の図解入りルートガイドのおかげで、
难なくチェックインできました。

予约したアパートはこちら(Booking.comです)

https://www.booking.com/hotel/cz/aaa-apartment-above-angel.ja.html?label=gen173nr-1FCAEoggJCAlhYSDNYBGh1iAEBmAEVuAEHyAEN2AEB6AEB-AELkgIBeagCAw;sid=8da88ecc97671981c63ab8c1fae5da24

今日から1周间ほど滞在なので、
早速スーパーで食料品の买い出し。

そのあと、プラハ城とカレル桥を望むポイントへ。

アパートは、街外れの住宅街にあるので、
徒歩では1时间近くかかる感じ。
街の中心部から离れれば离れる程、
安くなるというもの。

途中からブルタヴァ川沿いを行くのですが、
景色は美しくて、楽しく歩けます。
↓ 



川沿いの家々




プラハ城が见えて来た时には、
夕暮れに。
↓ 




10年ぶりくらいに来ましたが、
やはり美しいです。


帰りは暗いのと、お腹も空いていたのもあって、
トラムと地下鉄、バスを利用。

ルートは复雑。

ルート选定をちょっとしくじったのもあって、
体感的には歩くのと変わらないくらい
时间かかりました(><





2017年8月13日

フルボカー城见学

今日は、フルボカー城内见学です

☆☆☆

こちらはエントランス前にあったお花。



ツアーは3部形式。
地下、1阶、2阶です。


こちらは地下の调理室



调理室だけですごい広さ



このあと、1阶と2阶の住居エリアへ。
が、こちらはqq红包群大全NGエリアでした。

お部屋は。。。やはり豪华。

お部屋群から出たところ。




光をいっぱい取り入れた空间。


エントランス侧のお庭
↓ 



では、里庭散策へ行きましょう
↓  



里庭から城を见上げる
↓ 



里庭にて
↓ 



緑の道を通って麓へと降りていく。
↓ 



前日(8月12日)へ






topへ